ゆっこ
  • Author:ゆっこ
  • 職業■立派じゃないヴォーカリスト
    性別■女
    生年月日■1982/06/01
    好き■漫画。カフェ。妄想。
    宮崎駿。シンプル編成の生バンド。
    きれいなお姉さん。きれいなお兄さん。
    動物。ゴハン。
    嫌い■いらん説教。労働。争いごと。
    高級品。パクチー。自分の部屋のニオイ。


  • RSS1.0


  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • アンコール:引っ越します(12/26)
  • M52:風邪?ひかないねぇ(12/23)
  • M51:シューティングスター(12/14)
  • M50:アニバーサリーでもいい(12/13)
  • M49:フィーリンバッド(12/10)


  • RECENT COMMENTS
  • 真駒内本町(11/01)
  • ユッコ(12/26)
  • 志保(12/22)
  • (12/15)
  • 雄太(12/15)
  • ゆっこ(12/15)
  • k(12/15)


  • RECENT TRACKBACKS
  • †クリスマス大作戦!!†:もうすぐクリスマス・・・w(12/26)
  • ちび学生苺の日記:ちび苺(12/14)
  • 厳選!お買い物情報:70万人が利用する英単語学習法(12/07)
  • ロリ娘完全丸見え鬼畜調教:ロリ娘完全丸見え鬼畜調教(11/21)
  • Ķ??票?:Ķ??票?(11/16)


  • ARCHIVES
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (56)


  • LINKS
  • 沢山のミュージシャンを世に送り出す D大学軽音楽部ロックセクション
  • お客様にも噛み付くぜ! ㈱狂犬
  • 豊かな感性で飛び込み営業 ㈱狂犬 営業一課・『ゆ』の字
  • このお茶、静岡産ですか? ㈱狂犬 秘書課はらだ
  • メカニカルビッグガイ Kyouken Corporation 海外部門エディ
  • 未来のスーパーPAさん K's 伝記
  • もうすぐ帰国!?sky to sky (アメリカ留学中まきこ)
  • Tの塚のキングが守る ㈱狂犬 警備室しゅうじ
  • 必死の訴え レナヲダッテイキテル
  • 今、世界中が彼を求めている 「さよなら、毛根」


  • SEARCH



    こぶたの唄 ~第2楽章~
    1日1曲歌う感覚でブログを更新出来ますように。

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    M48:高橋名人がテレビに出てた
    20051207013009
    そうだなぁ、今日はさほど面白くもない話をひとつ…。

    先月あたりから、私のボイトレ個人レッスンの講師であるアメリカンブラックコンテンポラリーなGイリー先生が病気療養中で、今年度中は戻って来れないとのことで、今はボーカル学科の学科長である女の先生にレッスンつけてもらってるんですよ。

    今まで私はG先生以外の先生にレッスンなんてしてもらったことがなく、ずっと英会話もかねた意思疎通もろくにはかれないレッスンで、毎回レッスンのたびに今日ハウアユーって聞かれたら何て答えようかわざわざ会話のプランニングまでしてたわけで、ぶっちゃけレッスンて憂鬱で、まぁレッスンなんてそんなもんだろと思ってたんですけど、講師が日本人で女性で学科担任ともなれば、まぁ楽しいわけです。以前は自分の何が悪いのか、どんな風になりたいのか、何を不満に思っているのか、を説明するために頭の中で文法や単語を考えているうちに結局めんどくさくなって大事なことは何も伝えられなかったレッスンでしたが、今は無理に愛想笑いしなくても無駄話してれば私の性格なんてわかってもらえるし、納得いかない顔をすれば察してくれるし、何よりも私の求める課題を明確に示してくれる。G先生は割と放任タイプで、ただただ繰り返し曲を歌うレッスンで、教えてくれるテクニックも「僕の真似をして歌え」とか、「よりブラックぽい発音はこうだ」とか、もっとレガートしろとか、言うことといえばそんなんばっかで、しかもいつもマイク使ってレッスンするんだけ
    ど、マイクのEQ具合がいつも微妙で、ちょっとデかい声出すとすぐハウるし、かと思うと超こもってて全然気持よくなくて、すごい先生っていうわりに自分が進歩してるかどうか全く分からなかったんだ、ぶっちゃけ(汗)。

    で、私の何がいけなかったのかと言うと、まず体の使い方。重心が高かったんですね。歌うときに、肩から胸あたりを「フンッ」てふんばってしまうんですが、その辺が固いと声が抑制されてしまうらしい。だからこう、前のめりな歌い方をしてたじゃないですか。本当は下半身をふんばらないといけないようです、骨盤から尻の穴のほうですね、で上半身は力を抜いて背中を意識すると。で目線は高く。あと頬の筋肉が使えてなかったし、声が上顎に当たってなかったので、輪郭がはっきりしない歌でした。それからイメージの仕方とか、音を終りまでちゃんと追わなきゃいけないのに追ってなかったとか。そうか~、そういうことなのか…。それらを意識するようになっただけで大分変わったと思います、多分。聞いている人には分からないくらい微々たる変化かもしれないけどね(^_^;)。

    私のスタイルはどちらかと言うと内向的な歌なんだけど、自分の不得意な歌もやって、一度自分のスタイルを打ち破ってからまた此処に戻ってこなきゃいけないようだ。先生曰く、“そこ”しか知らずにやるのと、“そこ”以外も知ってて“そこ”でやるのとは、全然違うと言う。分かる、分かります!今まで色々やってきたつもりだったけど、あくまで自分の庭でやってたんだなぁと思います。自分ちの庭でマラソンしたり走り幅跳びやったり砲丸投げしたりして、「陸上競技はひととおり何でも出来ます」って言ってた感じ。どうよこの恥ずかしさ。

    そんなわけでG先生のときよりもかなり手応え感じてます。これ以上進歩しないんじゃないのか?という疑問があって不安だったんですけど、あぁまだ課題山積みじゃん、つーことはこれを解決すればまだイケるんだな私…って思うととても安心しました。良かったなぁ。。

    そりゃそうとピューっと吹くジャガー超面白いよ。
    【2005/12/07 01:30】 未分類 | TRACKBACK(1) | COMMENT(3)
    M47:いいあじ
    20051201231813
    ここ最近世界的に手描きのアニメは淘汰されてきているという新聞記事を見た。これからどんどん主流はCGアニメになっちゃうんだって。今手描きでも古臭く見えないのは宮崎作品だけらしい。そこでスタジオジブリの偉いひとが言っていた。「宮崎は描いてなんぼのひとですからね、死ぬまで描き続けますよ」うん、良いね、熱いね駿!

    そんで、ディズニーももう手描きアニメはやめるんだって。あのディズニーの手描き技術も捨てちゃうのもったいないよなぁ…。いや、もしかしたらお偉いさんたちにしたら、手描きアニメに使う紙とインクのほうがもったいないのかもしれないけど…。でも紙とインクは量産できるけど、技術力は量産できないし、手描きアニメのセル画だって量産出来ないわけですよ。描いたときにはただの線だったものが動くんですよ?凄い感動じゃない?パラパラ漫画ですら感動するもんね。そんなアニメの制作者たちは、いわばアニメにおける全ての創造主、神すなわちゴッドなわけです。私はあの3Dのアニメはあんまり好きじゃなくて、やっぱり昔ながらの2Dのアニメのほうが落ち着くし、暖かみを感じてしまうんだな~。3Dも作るの大変だと思うけど、やっぱ一筆一筆神経を尖らせて、直接自分の手で描きこんでいくっていうことは、自分の体温とか息吹のひとつまでも分け与えていく感覚というか…それが何万枚と使われてひとつの動作になるわけで、とにかく凄いよ。昔駿作品のドキュメント見て感動したんですよ。

    まぁだから宮崎駿には出来るだけ多くの作品を残してもらいたいなと。それで世界中のひとがもっと2Dアニメを尊んでくれたらいいと思うよ。まぁでも日本ではまだまだ手描きアニメが台頭すると思うけどね…。3Dアニメってプレステぐらいでしか見ないしな。まぁゲームで充分だと思います。

    そして私のFFⅦはついにラストダンジョンまで行きましたが、今回攻略見ながらやり込んでたらなんと総プレイ時間が99時間59分59秒を越えた…。いや、実は一度プレステのスイッチをきりわすれて3日くらい放置してしまったのです…ごめんなさいペアレンツ。これからアルテマウェポン倒したりとかナイツオブラウンドを取りに行ったりキャラを全部バランスよく育てて全員に最強リミット覚えさせたりするんです。ムフ、セフィロスは弱いに違いない…。

    で、またNIちゃんねるの話で申し訳ないんですが、「ピューっとふくFF・DQ」っていうスレッドがあって、要はとても面白い。FFやDQの名場面がうすた京介の漫画風になって紹介されてるっていうすごく非生産的な板なんですが…まぁ読みたい方は探してください。いろんな場面思い出す。マサル読みたいなぁ…

    ママンが岩手の実家に帰って、岩手名菓「かもめの玉子」を買ってきた。これ大好き。ホワイトチョコでコーティングされた丸くて柔らかいお饅頭の中に卵黄たっぷりの白餡が…たまらぬ!!
    【2005/12/01 23:18】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    M46:ぬこ
    200511272318122
    20051127231812
    また猫に会いに行きました、K戸くんちのビニールたんです。いやーしみじみ眺めると、実に太った!後ろから見るとダルマです。写真比較すると、上が拾われてきてすぐのビニール、下が現在。

    表情もずいぶんとアンニュイ感じになりました。おめめくりくりでアゴがほそくて、雄なのに美人と言われた彼ですが、今はおたふく顔になり、シルバーに輝いていた毛並も何故か茶色っぽくなりました。…ヤニ…?

    ゴミあさり、人の食糧への執着は未だ激しく、でーんと太った大きな猫に執拗にスナック菓子を狙われて、「ざけんな、来んな」と冷たくあしらう私の彼氏も、昔は「こらこらぁー、だぁーめっ」と極めてアマアマでしたのに……時の流れと慣れとは恐ろしいものですな。

    ビニールを見ていると飽きません。うんこ砂を前足でかきまぜてるときに、勢い余って砂場の外に豪快に砂を巻き散らしてしまい、一瞬固まり、チラっとこちらを振り返り「やっべー」という顔をしたあと、床に散らばった砂を前足でかきあつめ、近くにあったバスタオルをかけて自分の失態を隠していました。動物の「ごめんなさい」という顔は可愛い!!

    それからヤツは最近ダンボールを舐めることにハマっているらしい。爪とぎ板が入っていた箱を舐める、とにかく舐めまくる。決まった一ヶ所だけ舐めるので丸い形にしめっている。何が彼をそうさせるのか分からない。

    本当にラリった猫です。

    でも自分の膝の上でくつろぐあいつを見ていると日々の疲れが癒されます。その暖かい温もりは強烈な獣臭とともに私の心も体も包みこむのであります。みんなに愛されて良いなぁ、でも人の食いものに手を出しまくるとあだ名がコブタとかになるよ。

    会うたびに成長するのが面白い。誰か子供とか生んで時々見せてくれないか?
    【2005/11/27 23:18】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    M45:肉を焼く
    200511211536052
    20051121153605
    昨日はBBQデイでした。

    肉を焼いたり豚汁をすすったり犬を可愛がったり体を動かしたりした。今回は人が多くて、仕事にあぶれてウロウロするおじさんやおばさんが多く見受けられた。若い子たちのパワーに立ち向かわんと老体にムチ打って5年生たちも力一杯サッカーやキャッチボールに明け暮れた。

    私はバドミントンでおゲイ婦人に勝負を挑んだが、彼女の圧倒的な女らしさにやられて身動き一つとれなかった。

    以前にも私のブログに登場したのぞみちゃんはO分君の犬。たくさんの人たちに可愛がられましたがやはりO分君の前ではあからさまにテンションが高く、ご主人の存在の大きさを知った。友人たちにおとなしくナデナデされている所を激写したが、憂いを含んだ目が印象的です。藍ちゃんがリードを持つと必ずウ○コをする。

    網のまわりに人が多いときの肉の取り方をマスターしている私には、網のまわりに居座ることなく程良い量の肉を確保することは容易い。だがあまりがっついたらまた人の三倍四倍食べたように思われるため、割とおとなしくしていた。

    久々に走ったら足首を痛めた。やはりロックの人と過ごすと和むなぁ。
    【2005/11/21 15:36】 未分類 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
    M44:携帯の調子が突然良くなった
    某お方が携帯のカーソル部分に焼き鳥のタレを垂らしてから、カーソルの「戻る」または「左」の位置が押しっぱなしになったりなかなか押せなかったりして困っていたのですが、今突然直った…。昨日からよく故障が直る。ちょっとした大殺界かと思うほど最近ついてなかったんだが、段々持ち直してきているのかもしれません。

    予告通りアニメのことを書くか。なんだかアニオタみたいな回になるけどヨロシク!!前回アンパンマンの話が出たが、アンパンマンは確か私が小学2年か3年のときに始まった気がする。私は、アンパンマンの全盛期には、あんな子どもっぽいモン見ねぇよ!と思っていた。ドラえもんにも然程思い入れは無く、ただしずかちゃんのお風呂シーンにドキドキした。幼稚園のときは兄が見ていたセイント星也とか北斗の拳とかビックリマンや、ハローレディーリンていうアニメとか、世界名作劇場が好きだった。あと戦隊もの。
    小学生のときに一番ハマったのはちびまる子ちゃんとセーラームーン。グッズまで買い集めた。あとは悪魔くんとか三目が通るとか鬼太郎とかのオカルト系が好きだった。そして微妙なロボットもの。
    小学生後半~中学生のときは12チャンで18時からやるようなマニア~ックなアニメ~イションが大好きだった。爆裂ハンターとかブルーシードとかラムネ40とかな。勿論エヴァンゲリオンもバリバリ見てた。

    ちなみに小学生の頃には一時期、りぼん、なかよし、ちゃおの三代子供少女マンガを毎月買っていたし、ノートにマンガ描いてたし、小学4年のときの部活はアニメマンガクラブだった。恥

    そんな私は声優にも何気に詳しかった。誰と誰の声が一緒だとかいうどうでもいいことには誰よりも早く気付く子だった…。ちなみに、フリーザ(DB)=ポロリ(にこにこぷん)。

    そして今も深夜帯にやっているガラスの仮面とかパラダイスキスを楽しみにしているんです。

    ここまで書いてふと思った。ジブリが好きだとかと言っているが、アニメ自体が相当好きなのかな私は…。

    【2005/11/17 12:30】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。