ゆっこ
  • Author:ゆっこ
  • 職業■立派じゃないヴォーカリスト
    性別■女
    生年月日■1982/06/01
    好き■漫画。カフェ。妄想。
    宮崎駿。シンプル編成の生バンド。
    きれいなお姉さん。きれいなお兄さん。
    動物。ゴハン。
    嫌い■いらん説教。労働。争いごと。
    高級品。パクチー。自分の部屋のニオイ。


  • RSS1.0


  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • アンコール:引っ越します(12/26)
  • M52:風邪?ひかないねぇ(12/23)
  • M51:シューティングスター(12/14)
  • M50:アニバーサリーでもいい(12/13)
  • M49:フィーリンバッド(12/10)


  • RECENT COMMENTS
  • 真駒内本町(11/01)
  • ユッコ(12/26)
  • 志保(12/22)
  • (12/15)
  • 雄太(12/15)
  • ゆっこ(12/15)
  • k(12/15)


  • RECENT TRACKBACKS
  • †クリスマス大作戦!!†:もうすぐクリスマス・・・w(12/26)
  • ちび学生苺の日記:ちび苺(12/14)
  • 厳選!お買い物情報:70万人が利用する英単語学習法(12/07)
  • ロリ娘完全丸見え鬼畜調教:ロリ娘完全丸見え鬼畜調教(11/21)
  • Ķ??票?:Ķ??票?(11/16)


  • ARCHIVES
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (56)


  • LINKS
  • 沢山のミュージシャンを世に送り出す D大学軽音楽部ロックセクション
  • お客様にも噛み付くぜ! ㈱狂犬
  • 豊かな感性で飛び込み営業 ㈱狂犬 営業一課・『ゆ』の字
  • このお茶、静岡産ですか? ㈱狂犬 秘書課はらだ
  • メカニカルビッグガイ Kyouken Corporation 海外部門エディ
  • 未来のスーパーPAさん K's 伝記
  • もうすぐ帰国!?sky to sky (アメリカ留学中まきこ)
  • Tの塚のキングが守る ㈱狂犬 警備室しゅうじ
  • 必死の訴え レナヲダッテイキテル
  • 今、世界中が彼を求めている 「さよなら、毛根」


  • SEARCH



    こぶたの唄 ~第2楽章~
    1日1曲歌う感覚でブログを更新出来ますように。

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    M48:高橋名人がテレビに出てた
    20051207013009
    そうだなぁ、今日はさほど面白くもない話をひとつ…。

    先月あたりから、私のボイトレ個人レッスンの講師であるアメリカンブラックコンテンポラリーなGイリー先生が病気療養中で、今年度中は戻って来れないとのことで、今はボーカル学科の学科長である女の先生にレッスンつけてもらってるんですよ。

    今まで私はG先生以外の先生にレッスンなんてしてもらったことがなく、ずっと英会話もかねた意思疎通もろくにはかれないレッスンで、毎回レッスンのたびに今日ハウアユーって聞かれたら何て答えようかわざわざ会話のプランニングまでしてたわけで、ぶっちゃけレッスンて憂鬱で、まぁレッスンなんてそんなもんだろと思ってたんですけど、講師が日本人で女性で学科担任ともなれば、まぁ楽しいわけです。以前は自分の何が悪いのか、どんな風になりたいのか、何を不満に思っているのか、を説明するために頭の中で文法や単語を考えているうちに結局めんどくさくなって大事なことは何も伝えられなかったレッスンでしたが、今は無理に愛想笑いしなくても無駄話してれば私の性格なんてわかってもらえるし、納得いかない顔をすれば察してくれるし、何よりも私の求める課題を明確に示してくれる。G先生は割と放任タイプで、ただただ繰り返し曲を歌うレッスンで、教えてくれるテクニックも「僕の真似をして歌え」とか、「よりブラックぽい発音はこうだ」とか、もっとレガートしろとか、言うことといえばそんなんばっかで、しかもいつもマイク使ってレッスンするんだけ
    ど、マイクのEQ具合がいつも微妙で、ちょっとデかい声出すとすぐハウるし、かと思うと超こもってて全然気持よくなくて、すごい先生っていうわりに自分が進歩してるかどうか全く分からなかったんだ、ぶっちゃけ(汗)。

    で、私の何がいけなかったのかと言うと、まず体の使い方。重心が高かったんですね。歌うときに、肩から胸あたりを「フンッ」てふんばってしまうんですが、その辺が固いと声が抑制されてしまうらしい。だからこう、前のめりな歌い方をしてたじゃないですか。本当は下半身をふんばらないといけないようです、骨盤から尻の穴のほうですね、で上半身は力を抜いて背中を意識すると。で目線は高く。あと頬の筋肉が使えてなかったし、声が上顎に当たってなかったので、輪郭がはっきりしない歌でした。それからイメージの仕方とか、音を終りまでちゃんと追わなきゃいけないのに追ってなかったとか。そうか~、そういうことなのか…。それらを意識するようになっただけで大分変わったと思います、多分。聞いている人には分からないくらい微々たる変化かもしれないけどね(^_^;)。

    私のスタイルはどちらかと言うと内向的な歌なんだけど、自分の不得意な歌もやって、一度自分のスタイルを打ち破ってからまた此処に戻ってこなきゃいけないようだ。先生曰く、“そこ”しか知らずにやるのと、“そこ”以外も知ってて“そこ”でやるのとは、全然違うと言う。分かる、分かります!今まで色々やってきたつもりだったけど、あくまで自分の庭でやってたんだなぁと思います。自分ちの庭でマラソンしたり走り幅跳びやったり砲丸投げしたりして、「陸上競技はひととおり何でも出来ます」って言ってた感じ。どうよこの恥ずかしさ。

    そんなわけでG先生のときよりもかなり手応え感じてます。これ以上進歩しないんじゃないのか?という疑問があって不安だったんですけど、あぁまだ課題山積みじゃん、つーことはこれを解決すればまだイケるんだな私…って思うととても安心しました。良かったなぁ。。

    そりゃそうとピューっと吹くジャガー超面白いよ。
    スポンサーサイト

    【2005/12/07 01:30】 未分類 | TRACKBACK(1) | COMMENT(3)
    この記事に対するコメント

    体の使い方って無限にあるよねえ。あと、人に教える事で自分も理解できる時がある。
    【2005/12/09 22:43】 URL | 追分 #- [ 編集]

    すっげー分かる
    声が上あごに当たってないとか、
    声を終わりまで追わないといけないとか、
    自分の不得意なのもやってまた戻ってくるとか、
    全部あたしも今の先生に言われたしやってる(笑)
    オカマにはなんにもそんなこと言われなかったけどね…
    外人とかオカマとか色物系は技術的なことは教えないのか?
    【2005/12/07 23:47】 URL | フセ #- [ 編集]


    暖かいほうがいいよね!寒すぎるでしょ。
    ネットの中は熱いぐらいなのに!
    【2005/12/07 01:33】 URL | w( ̄◇ ̄)w #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://61yuk.blog18.fc2.com/tb.php/51-f4b77cd8

    70万人が利用する英単語学習法

    英単語学習に励んでいる方へ.ハングリーフォーワーズの無料Eメール学習についてお知らせします.音声を利用できる貴重な学習サイトです.大学・大学院受験対策校の世界最大のネットワークである「プリンストンレビュー」提供の厳選された内容が届けられます.... 厳選!お買い物情報【2005/12/07 04:02】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。