ゆっこ
  • Author:ゆっこ
  • 職業■立派じゃないヴォーカリスト
    性別■女
    生年月日■1982/06/01
    好き■漫画。カフェ。妄想。
    宮崎駿。シンプル編成の生バンド。
    きれいなお姉さん。きれいなお兄さん。
    動物。ゴハン。
    嫌い■いらん説教。労働。争いごと。
    高級品。パクチー。自分の部屋のニオイ。


  • RSS1.0


  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • アンコール:引っ越します(12/26)
  • M52:風邪?ひかないねぇ(12/23)
  • M51:シューティングスター(12/14)
  • M50:アニバーサリーでもいい(12/13)
  • M49:フィーリンバッド(12/10)


  • RECENT COMMENTS
  • 真駒内本町(11/01)
  • ユッコ(12/26)
  • 志保(12/22)
  • (12/15)
  • 雄太(12/15)
  • ゆっこ(12/15)
  • k(12/15)


  • RECENT TRACKBACKS
  • †クリスマス大作戦!!†:もうすぐクリスマス・・・w(12/26)
  • ちび学生苺の日記:ちび苺(12/14)
  • 厳選!お買い物情報:70万人が利用する英単語学習法(12/07)
  • ロリ娘完全丸見え鬼畜調教:ロリ娘完全丸見え鬼畜調教(11/21)
  • Ķ??票?:Ķ??票?(11/16)


  • ARCHIVES
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (56)


  • LINKS
  • 沢山のミュージシャンを世に送り出す D大学軽音楽部ロックセクション
  • お客様にも噛み付くぜ! ㈱狂犬
  • 豊かな感性で飛び込み営業 ㈱狂犬 営業一課・『ゆ』の字
  • このお茶、静岡産ですか? ㈱狂犬 秘書課はらだ
  • メカニカルビッグガイ Kyouken Corporation 海外部門エディ
  • 未来のスーパーPAさん K's 伝記
  • もうすぐ帰国!?sky to sky (アメリカ留学中まきこ)
  • Tの塚のキングが守る ㈱狂犬 警備室しゅうじ
  • 必死の訴え レナヲダッテイキテル
  • 今、世界中が彼を求めている 「さよなら、毛根」


  • SEARCH



    こぶたの唄 ~第2楽章~
    1日1曲歌う感覚でブログを更新出来ますように。

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    M5:底なしの海
    7月31日、海祭り、当日!!

    前日に草加入りした私は、K本・K部・A倉のプロジェクトKチームとサイゼリアに行ってはしゃいでいました。飯を食いました。彼氏のM井さんの家に着くと、バイトから帰ってきたM井さんもはしゃいでいました。用意はすぐに済んだのに、3時半ごろようやく床につきました。

    その30分後である4時に起床。しかもすっきりと。
    前の日も4時半起きだったのに何故ここまで元気なのか?
    あれだ、遠足の前の日の小学生だな。

    5時15分にY沢君の家に集合。続々と集まってくるメンバー。揃ってみたら20人くらいいました。全部把握しきれてません。もうプチ合宿。あぁー、なんか良いね!!と、出発前からテンション最高潮の早朝。新車を乗り付けてきたK沼君、早速ボンネットに私と狂犬社長AIちゃんの2人分の手形がついた。

    そして出発。私はその新車にライドオン。この時点で助手席を勝ち取ったが、帰りは多少後悔することになる。後部座席には狂犬社長とH塚君。道に迷った時には誰も頼りにならなそうなほんわかドライブだ!!そして3列シートにこの人数、とてもゴージャスだ。

    車内では早速社長がH塚にとても役に立つ知識をレクチャー。
    世間では常識だと思われることばかりなのにH塚には知らないことばかりで目からうろこ状態だったに違いない。
    特に私たち4号車が、Y沢君ドライバーの3号車と首都高バトルを繰り広げているときに、後部座席はまるで教室のようだった。
    「今から行くのは北海道。だから羽田方面に向かっている。」
    「あれはベイブリッジ。来年には取り壊される予定。でもあの鉄塔は2016年には巨大ロボになる。」
    「あの川の中州のようなところはトム・ソーヤ島。あそこだけアメリカ国籍だからパスポートが必要。」
    「あれは東京ドーム(山の中で)」

    kirin


    ↑はキリンの群れ。

    あぁもうカオス。途中大黒ふ島で休憩をするも、すんなりと由比ガ浜に到着。

    kuruma


    ↑前から、O分君のハイエース、K本君のフィット(地獄行き)、Y沢君のフィット。
    「鎌倉って何県ですか?」というH塚君の質問に、「鎌倉県」と答える。
    なんと到着時間朝7時半。まだ早朝だ!!

    まだ人の少ないビーチで、みんなでシートを広げ、テントを広げて準備万端だ!!女の子たちで恥ずかしがりながら水着になる。みんな腹に力を入れるんだ!!

    自分、頑張って2キロ痩せたつもりだったけどまだまだ甘かった。
    「スリムになりましたね」って言ってくれたのはエディ(100キロ超級外国人力士)だけだった。ありがとう。

    そして海へ!!
    朝の曇り空、茶色い海、とてもサザンオールスターズな気分だ。
    とりあえずみんなでビーチバレーだ。
    だがそれも3分ほどで終え、ビニールのシャチや浮き輪やボートの争奪戦になっていった。私は勇気を持って生身で海に突入してみた。
    だが波は容赦なく私をおぼれさせようとしてきたので、一息ついて海から上がった。やっぱり浮き輪無しは怖い。私は幼い頃に波にさらわれて死にかけているのだった・・・。

    海を割りと楽しんで基地に帰って来てみたら、まだ8時半だった。「答えてちょーだい」が始まってない。そしてもう一回海にトライして帰ってきたら、まだ10時だった。午前中が長い!!

    女の子たちでK沼君を埋めた。

    ken


    Rナヲと一緒に局部を作った。Rナヲは細部までよく知っている。いい男を埋めるのは楽しい。そして局部に群がる女性たちも楽しそう。後で気付いたら海で撮った写真がコレだけだった。どうかとおもう。おまけにRナヲはK沼さんの背中にオイルを塗っていた。私はもの欲しそうな顔で見ていたかもしれない。カキ氷を食べてまた海にトライ。

    ようやくお昼になったら、サンダルが大破していた。ビーサンを買い求めがてらお昼ゴハンを買いに出かけた。
    すると、少し離れたところでロンドンブーツと青木さやかがロケをしていた。芸能人を間近で見たのは3年くらい前の伊集院光以来だ。
    淳さんは案外小さく、青木さやかの顔は別にでかくなかった。むしろ綺麗な人じゃないか。

    海の家って何もかも高い。夏だからって許されるのか?両手におさまるほどの容器に入ったカレーが800円。こんがり焼けた従業員たちがにくい。

    午後は狂犬社長ととにかく浮き輪で遠く遠くへプカプカと行ってみることにした。だがいくらバタ足しても部位にはたどり着けなかった。はるか先のほうでY沢君たちが乗ったボートがライフセイバーに怒られているのが見えた。それに少し遅れてシャチに乗った少年Y岸君が切なげに漂っていた。

    頑張ったけどシャチにはついに乗れなかった。

    スポンサーサイト

    【2005/08/02 21:54】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://61yuk.blog18.fc2.com/tb.php/5-68363510
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。