FC2ブログ
ゆっこ
  • Author:ゆっこ
  • 職業■立派じゃないヴォーカリスト
    性別■女
    生年月日■1982/06/01
    好き■漫画。カフェ。妄想。
    宮崎駿。シンプル編成の生バンド。
    きれいなお姉さん。きれいなお兄さん。
    動物。ゴハン。
    嫌い■いらん説教。労働。争いごと。
    高級品。パクチー。自分の部屋のニオイ。


  • RSS1.0


  • CALENDAR
    08 | 2005/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • アンコール:引っ越します(12/26)
  • M52:風邪?ひかないねぇ(12/23)
  • M51:シューティングスター(12/14)
  • M50:アニバーサリーでもいい(12/13)
  • M49:フィーリンバッド(12/10)


  • RECENT COMMENTS
  • 真駒内本町(11/01)
  • ユッコ(12/26)
  • 志保(12/22)
  • (12/15)
  • 雄太(12/15)
  • ゆっこ(12/15)
  • k(12/15)


  • RECENT TRACKBACKS
  • †クリスマス大作戦!!†:もうすぐクリスマス・・・w(12/26)
  • ちび学生苺の日記:ちび苺(12/14)
  • 厳選!お買い物情報:70万人が利用する英単語学習法(12/07)
  • ロリ娘完全丸見え鬼畜調教:ロリ娘完全丸見え鬼畜調教(11/21)
  • Ķ??票?:Ķ??票?(11/16)


  • ARCHIVES
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (56)


  • LINKS
  • 沢山のミュージシャンを世に送り出す D大学軽音楽部ロックセクション
  • お客様にも噛み付くぜ! ㈱狂犬
  • 豊かな感性で飛び込み営業 ㈱狂犬 営業一課・『ゆ』の字
  • このお茶、静岡産ですか? ㈱狂犬 秘書課はらだ
  • メカニカルビッグガイ Kyouken Corporation 海外部門エディ
  • 未来のスーパーPAさん K's 伝記
  • もうすぐ帰国!?sky to sky (アメリカ留学中まきこ)
  • Tの塚のキングが守る ㈱狂犬 警備室しゅうじ
  • 必死の訴え レナヲダッテイキテル
  • 今、世界中が彼を求めている 「さよなら、毛根」


  • SEARCH



    こぶたの唄 ~第2楽章~
    1日1曲歌う感覚でブログを更新出来ますように。

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    M30:ドゥダ・ダンシン
    打ち込みダンスミュージックの歌録ってきた!!

    ドッツードッツードッツードドドッツードッツードッツードド ヒューンヒューンヒューン…でした。表も裏もビート。とてもダンサブル。

    私の声はとてもアナログ。さらにレコーディング直前まで生バンドでコーラスを練習していたため、のっけからリズムは取れないわ歌は馴染まないわでどうなることかと思った。私の歌を知ってる人なら「なぜお前がダンス…?」と思うはず。どう考えても合いません。さらに英語の発音悪すぎる…。私の高校大学時代の専攻はとても言えない程に。。さらに朝食が何故か餃子だったため、朝からゲップが止まらないし、臭い。美味しかったが、母の陰謀だろうか。朝から餃子は重いということが分かった。その上27日のライブのプログラムをせっかく作ったのに、訂正箇所がいくつか見付かったために訂正書類を作らなきゃならなかったりして学校中走りまわってたらテンションはガタ落ち。

    そんなわけで、これは良いとこで妥協しないとドツボにハマって良くないかも…と思ったので、サクッとAメロ、Bメロ、サビとコマ切れで録って2コーラス目のサビまでいくと、慣れてきたのか、声の出し方もリズム感も変わり、案外馴染んできていることに気付く。これはもしや…と、最初からクリックと裏打ちハットを付けて録り直し、二回三回と繰り返しているうちに、立派なデイ・○フター・トゥモローのような声に。人間ってやつは何時でも環境に適するようになってるんだな…。

    あとはきっとセンセーが派手にコンプかけたりディレイ飛ばしたり私の声をサンプリングして「キャキャ・キャ・キャ・キャープチャーザムーン」なんてなってたりして素敵なダンスミュージックに出来上がる筈だ。それを聞いて若者たちは思わずパラパラを踊ってしまう筈だ。長州小力も踊ってしまう筈だ。…どうだろう?

    結果的に一曲のために3時間半休みなしぶっ続け。前回は4時間ギリギリだったので、ちょっとすんなりいった感じだ…。集中力もそれなりに、良い感じに仕上がったようだ。満足…と言えるかどうかは分からないけど、一回一回とるごとに自分の声が適応して変わっていくのが分かって楽しかった。英語の発音はついに悪いままだった。これに懲りてちゃんと歌いこんでからレコーディングにのぞもうと思った(前回で懲りるべきだった)。

    そんでいつ発売されるかわかんないけど、2000枚以上CD売れたら一枚につき一円ぐらいの印税が私にも入るので、一億万枚売れたら良いと思う。国民の義務にせよ。こんな時にだけNHKの気持ちが分かる。てゆうか学生作品のコンピで本当にそんなに売れたら歴史の教科書載るぞ…。

    出来あがったら唯一打ち込み好きな友人のK戸君に聴いてもらおうっと。

    今日は電車男が最終回じゃね?

    うーん。また定期がキレた。
    貧乏暇なしとはよく言ったもんですね……。
    スポンサーサイト
    【2005/09/22 22:54】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    M29:ホーム、スイーテストホーム
    20050922031803
    日々の生活に潤いをもたらしてくれる物…漫画!フィー○ヤング面白い。月刊デザー☆からクラ換えしました。のだめ最新。おもしれー!電車の中で吹き出しながらの一気読み。
    毎日予定が時間刻み。

    見渡す限りの稲穂の海が見たいなぁ…。近くにあるけど。

    なんだか、明日やらなきゃいけないことがちゃんとやれるか心配で眠れないんですよ…{{{(´д`;)}}}
    体はすごく疲れているのに頭の中はアドレナリン放出しまくり。
    勘弁しろよ…。

    バイトの来週のシフト、入れない日に入れちゃったんです、これが一番の不安要素。早く取り除きたい、早く早く(泣。
    企画者や仲介人の勘違いで予定が変わるってマジ有り得ないっす。でも、こうゆうことは多いので、そうゆう世界なんでしょうか…??

    K本さんのブログにもちょっと前にコメントしたのだが、ひとの天職と適職は別物で、これを混同したり曖昧にしてしまうと心のバランスが取れなくなるのだと某心理カウンセラーの方が言ってました。

    天職は自分が好きでしかたないことや、人に喜んでもらえること。適職は自分の持っている能力を使ってお金を稼げる職業だそうな。天職は収入になることは少ないので、これが同一の人はほとんどいないらしい。
    私の歌はどっちだろうと思う。天職だと思っていたけど、お金が介入する仕事をして初めて、あぁ、これが適職なら良いな、とふと思った。例えば自分の気持ち的には納得のいかないようなバリバリのポップスやトランスの歌入れにしろ、お金が介入することによって一所懸命になれるし、お互いに気兼ねなく良いものを作るために意見交換する。仕事と割りきっているのでどんな要求をしてもどんな指示をされても後腐れない。
    中には、「ひとに媚売って、歌いたくもない歌をうたうなんて馬鹿馬鹿しい!!」とか思う歌い手さんもいるかもしれないが、いや、私は違ったね。
    私は私がここまで培ってきた私の能力ってこれしかないから、売り込めるだけ売り込んで、使ってもらえるならどんどん使ってもらいたいと思うよ。自分の歌を商品にするために、工夫や努力もするよ。カッコ悪くても、なりふり構わずプロボーカリストになりたいよ。

    物凄く好きなジャンルの音楽を、作曲者兼プレイヤーとボーカリストという関係で一緒にやったことがある。その人とはすごく不安定な関係、恋人でも友達でもなかったわけで、例えば性格の不一致とか、突然の予定変更とか、好みの変化とかで、許せない所があったら、一所懸命になれなくなったりお互い態度がおかしくなったりして、だからこそ気を使ったし、伸び伸びやれなくなってしまった経験がある。そうか、と目からウロコだ。お金が絡んでくることは、決して悪いことじゃないというが、こういうことかと。例えば私が雇われボーカリストだったら上手くいってたかもしれないし、彼が雇われ作曲家だったら上手くいってたかもしれない。腕がよいと認めているなら、報酬分の仕事さえすれば、個人の好みとか性格とか日常生活なんてどうでもいいからね。そこまでクールになれないところがバンドの醍醐味なのかもしれないし、クールに音楽と付き合えるのがソロの醍醐味かもしれないし、それは好みと適性だと思う。
    だからバンドって難しいんだろうな。私の回りには、それでも長く続いていて良いバンドさんはたくさんいて、羨ましい。そのリレイションシップをずっと大切にしてほしいと思うよ。

    かと言って私も決してバンドが嫌いになったわけではない。私にはバンドボーカルのほうがスタジオボーカルよりも断然合ってると思うし、あの絶頂感は他では味わえないし、みんなでワイワイとバンドやってた時間は幸せだったが、そこは区別をつけて、私には、バンド活動やるなら金を稼ぐことは一切考えないで仲の良い関係の中で楽しくやるのが合ってるんだろうな。シビアになるのもあくまで自己満足の世界でかまわない。それを見て楽しんでくれる人がいればもっと良いけど。だからこっちが天職なのかな。
    まぁ、わかんないけどなぁぁ。どっちも願望です。

    皆さんの天職と適職はなんですか??

    まぁ、眠れないついでにこんなこと考えていたわけだ。なんか必死だな…。

    そんなわけで明日はトランスの歌入れだ。三年ぶりぐらいに英語の歌詞を書いたので、おかしな英語を使っていないか心配だ…。翻訳サイトの力添え有りですが…あれ便利だ。

    来月も2つ、まだまだ仕事は引き受けちゃうぜ。専門生には疲れてる暇なんかないようなので頑張る。…頑張れ自分。
    【2005/09/22 03:18】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。