ゆっこ
  • Author:ゆっこ
  • 職業■立派じゃないヴォーカリスト
    性別■女
    生年月日■1982/06/01
    好き■漫画。カフェ。妄想。
    宮崎駿。シンプル編成の生バンド。
    きれいなお姉さん。きれいなお兄さん。
    動物。ゴハン。
    嫌い■いらん説教。労働。争いごと。
    高級品。パクチー。自分の部屋のニオイ。


  • RSS1.0


  • CALENDAR
    08 | 2005/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • アンコール:引っ越します(12/26)
  • M52:風邪?ひかないねぇ(12/23)
  • M51:シューティングスター(12/14)
  • M50:アニバーサリーでもいい(12/13)
  • M49:フィーリンバッド(12/10)


  • RECENT COMMENTS
  • 真駒内本町(11/01)
  • ユッコ(12/26)
  • 志保(12/22)
  • (12/15)
  • 雄太(12/15)
  • ゆっこ(12/15)
  • k(12/15)


  • RECENT TRACKBACKS
  • †クリスマス大作戦!!†:もうすぐクリスマス・・・w(12/26)
  • ちび学生苺の日記:ちび苺(12/14)
  • 厳選!お買い物情報:70万人が利用する英単語学習法(12/07)
  • ロリ娘完全丸見え鬼畜調教:ロリ娘完全丸見え鬼畜調教(11/21)
  • Ķ??票?:Ķ??票?(11/16)


  • ARCHIVES
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (56)


  • LINKS
  • 沢山のミュージシャンを世に送り出す D大学軽音楽部ロックセクション
  • お客様にも噛み付くぜ! ㈱狂犬
  • 豊かな感性で飛び込み営業 ㈱狂犬 営業一課・『ゆ』の字
  • このお茶、静岡産ですか? ㈱狂犬 秘書課はらだ
  • メカニカルビッグガイ Kyouken Corporation 海外部門エディ
  • 未来のスーパーPAさん K's 伝記
  • もうすぐ帰国!?sky to sky (アメリカ留学中まきこ)
  • Tの塚のキングが守る ㈱狂犬 警備室しゅうじ
  • 必死の訴え レナヲダッテイキテル
  • 今、世界中が彼を求めている 「さよなら、毛根」


  • SEARCH



    こぶたの唄 ~第2楽章~
    1日1曲歌う感覚でブログを更新出来ますように。

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    MC:今月の出来事
    終わった~!!

    夏休み中すごい勢いで練習を重ね、衣装に金をかけ、重い荷物を引きずって頑張った9月のイベント地獄が今日で全て終わった!!

    すごい浪費しました、もうお腹いっぱいです…。ここ最近で友達とも仲良くなれた気がするし、打ち上げで呑んだし、お泊まりもしたし、やっと溶けこんできたぞ!学校ってやつに!!

    まず一番大変だったのは27日の学科ライブ。週二のバンド合わせ、週三のボーカルのみ練習、先生の前での審査、ゲネプロが合計5回ぐらい、ミーティングも数えきれないくらいやりました。小芝居もしなきゃならなくて、台本合わせがあったりして、ちょっと演劇部ぽかったし、振り付けやパフォーマンスも考えなきゃならなくて、ちょっとダンス部っぽかった。本番の日には、なんとロックセクションの後輩ボーカル三人が来てくれた。ロックのひとたちに小芝居を見られるのは恥ずかしかったが、楽しかったと言ってくれたので、ホントにやって良かった。ロン毛のヅラでミニスカートにスパンコールの服を着て腰を振って肉を振って踊った甲斐があったよオバサンは。みんな、ありがとう!

    この忙しさは大学時代の学祭前に匹敵する忙しさだった。いや、授業もテストも真面目に取り組んでいるので、ちょっとあの頃を超えちゃったかもしれない(笑)。

    あとゴスペルチームのライブも大変だったな…おばちゃんたちに誉めて貰えて嬉しかったな。打ち込みミュージックの歌入れもやったな…。打ち合わせゼロだった…。

    今日は今日で授業のライブが終わった。メンバーの人がやる気がなくて困っています…。ジェネシスていうプログレのコピーですよ。キングクリムゾンとか、イギリスの民謡とかやってるひともいます。マイナーで妖しい雰囲気の曲ばかりやっている授業です。多分、ライブだけ見ると、自殺サイトとか愛読してる暗い人たちの集まりだと思われたことでしょう。

    先生はピンクフロイドとかグレイトフルデッドが好きな人で、今はUAのバックのプレイヤーと一緒にバンドやったり、アメリカでCDとか出しちゃってる凄い人らしいんだが、まあそんな訳でだと思うけどあくまでミュージシャンでいて先生には向いてないです。生徒にやらせるには選曲がマニアックすぎる気が…。。

    とにかく終わった安堵感と秋の涼風にやられてしこたま体調悪くなってきた。頼む、明日バイトが朝早いんだ、頑張れ自分!!一週間以上休んでるのに八時間…頼むから熱とか出ないでくれ…。

    …眠い…。
    スポンサーサイト
    【2005/09/29 19:48】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    M31:オチャメな外国人力士
    琴欧州と万博閉幕に沸いている昨今ですが、皆さんどうお過ごしですか?

    私は半年ほど前から、テレビを付けると示し合わせたかのように琴欧州の勝ち試合をやっていて、琴欧州は強い、負けないという刷りこみを受けていました。ちょっと運命的なくらいテレビを付けると琴欧州です。

    トンボが全部つがいで飛び交う朝です。

    世間で言う3連休は私には秋分の日だけでした。墓参りに行っただけです。そしてG田市の美味しい和菓子屋、伊勢屋のおはぎを食いました。土日は両日とも朝から夜まで学校にいましたorz。
    27日にボーカル科主催企画のライブイベントがあるので、その大詰めです。私はブルースと70年代ポップスを歌う。衣装から舞台演出まで年代に合わせていて大変凝っている。舞台進行には演技まで入っている、半ばミュージカルのような代物。。しかも広報部長、あっちに行ったりこっちに行ったり色々作ったり。楽しいけど、毎日毎日スーツケース転がして学校に朝から夜までツラい。口内炎が二個発症した…。キューピーコーワゴールドの乱れうちで乗り切るしかない。

    毎日がバタン・キュ~なわけです。

    とりあえず29日も授業の関係のライブだし、それが終わればバイト先の店長は違う店に飛ばされる予定だが、私は干されている。

    やっと友達と呼べる人が増えてきた。
    なんて痛い子なんだ私。
    新しい友達って、『友達』と呼べる境界線分かんないじゃん?

    わけわかんねー。ぬりー。
    【2005/09/26 21:27】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    M30:ドゥダ・ダンシン
    打ち込みダンスミュージックの歌録ってきた!!

    ドッツードッツードッツードドドッツードッツードッツードド ヒューンヒューンヒューン…でした。表も裏もビート。とてもダンサブル。

    私の声はとてもアナログ。さらにレコーディング直前まで生バンドでコーラスを練習していたため、のっけからリズムは取れないわ歌は馴染まないわでどうなることかと思った。私の歌を知ってる人なら「なぜお前がダンス…?」と思うはず。どう考えても合いません。さらに英語の発音悪すぎる…。私の高校大学時代の専攻はとても言えない程に。。さらに朝食が何故か餃子だったため、朝からゲップが止まらないし、臭い。美味しかったが、母の陰謀だろうか。朝から餃子は重いということが分かった。その上27日のライブのプログラムをせっかく作ったのに、訂正箇所がいくつか見付かったために訂正書類を作らなきゃならなかったりして学校中走りまわってたらテンションはガタ落ち。

    そんなわけで、これは良いとこで妥協しないとドツボにハマって良くないかも…と思ったので、サクッとAメロ、Bメロ、サビとコマ切れで録って2コーラス目のサビまでいくと、慣れてきたのか、声の出し方もリズム感も変わり、案外馴染んできていることに気付く。これはもしや…と、最初からクリックと裏打ちハットを付けて録り直し、二回三回と繰り返しているうちに、立派なデイ・○フター・トゥモローのような声に。人間ってやつは何時でも環境に適するようになってるんだな…。

    あとはきっとセンセーが派手にコンプかけたりディレイ飛ばしたり私の声をサンプリングして「キャキャ・キャ・キャ・キャープチャーザムーン」なんてなってたりして素敵なダンスミュージックに出来上がる筈だ。それを聞いて若者たちは思わずパラパラを踊ってしまう筈だ。長州小力も踊ってしまう筈だ。…どうだろう?

    結果的に一曲のために3時間半休みなしぶっ続け。前回は4時間ギリギリだったので、ちょっとすんなりいった感じだ…。集中力もそれなりに、良い感じに仕上がったようだ。満足…と言えるかどうかは分からないけど、一回一回とるごとに自分の声が適応して変わっていくのが分かって楽しかった。英語の発音はついに悪いままだった。これに懲りてちゃんと歌いこんでからレコーディングにのぞもうと思った(前回で懲りるべきだった)。

    そんでいつ発売されるかわかんないけど、2000枚以上CD売れたら一枚につき一円ぐらいの印税が私にも入るので、一億万枚売れたら良いと思う。国民の義務にせよ。こんな時にだけNHKの気持ちが分かる。てゆうか学生作品のコンピで本当にそんなに売れたら歴史の教科書載るぞ…。

    出来あがったら唯一打ち込み好きな友人のK戸君に聴いてもらおうっと。

    今日は電車男が最終回じゃね?

    うーん。また定期がキレた。
    貧乏暇なしとはよく言ったもんですね……。
    【2005/09/22 22:54】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    M29:ホーム、スイーテストホーム
    20050922031803
    日々の生活に潤いをもたらしてくれる物…漫画!フィー○ヤング面白い。月刊デザー☆からクラ換えしました。のだめ最新。おもしれー!電車の中で吹き出しながらの一気読み。
    毎日予定が時間刻み。

    見渡す限りの稲穂の海が見たいなぁ…。近くにあるけど。

    なんだか、明日やらなきゃいけないことがちゃんとやれるか心配で眠れないんですよ…{{{(´д`;)}}}
    体はすごく疲れているのに頭の中はアドレナリン放出しまくり。
    勘弁しろよ…。

    バイトの来週のシフト、入れない日に入れちゃったんです、これが一番の不安要素。早く取り除きたい、早く早く(泣。
    企画者や仲介人の勘違いで予定が変わるってマジ有り得ないっす。でも、こうゆうことは多いので、そうゆう世界なんでしょうか…??

    K本さんのブログにもちょっと前にコメントしたのだが、ひとの天職と適職は別物で、これを混同したり曖昧にしてしまうと心のバランスが取れなくなるのだと某心理カウンセラーの方が言ってました。

    天職は自分が好きでしかたないことや、人に喜んでもらえること。適職は自分の持っている能力を使ってお金を稼げる職業だそうな。天職は収入になることは少ないので、これが同一の人はほとんどいないらしい。
    私の歌はどっちだろうと思う。天職だと思っていたけど、お金が介入する仕事をして初めて、あぁ、これが適職なら良いな、とふと思った。例えば自分の気持ち的には納得のいかないようなバリバリのポップスやトランスの歌入れにしろ、お金が介入することによって一所懸命になれるし、お互いに気兼ねなく良いものを作るために意見交換する。仕事と割りきっているのでどんな要求をしてもどんな指示をされても後腐れない。
    中には、「ひとに媚売って、歌いたくもない歌をうたうなんて馬鹿馬鹿しい!!」とか思う歌い手さんもいるかもしれないが、いや、私は違ったね。
    私は私がここまで培ってきた私の能力ってこれしかないから、売り込めるだけ売り込んで、使ってもらえるならどんどん使ってもらいたいと思うよ。自分の歌を商品にするために、工夫や努力もするよ。カッコ悪くても、なりふり構わずプロボーカリストになりたいよ。

    物凄く好きなジャンルの音楽を、作曲者兼プレイヤーとボーカリストという関係で一緒にやったことがある。その人とはすごく不安定な関係、恋人でも友達でもなかったわけで、例えば性格の不一致とか、突然の予定変更とか、好みの変化とかで、許せない所があったら、一所懸命になれなくなったりお互い態度がおかしくなったりして、だからこそ気を使ったし、伸び伸びやれなくなってしまった経験がある。そうか、と目からウロコだ。お金が絡んでくることは、決して悪いことじゃないというが、こういうことかと。例えば私が雇われボーカリストだったら上手くいってたかもしれないし、彼が雇われ作曲家だったら上手くいってたかもしれない。腕がよいと認めているなら、報酬分の仕事さえすれば、個人の好みとか性格とか日常生活なんてどうでもいいからね。そこまでクールになれないところがバンドの醍醐味なのかもしれないし、クールに音楽と付き合えるのがソロの醍醐味かもしれないし、それは好みと適性だと思う。
    だからバンドって難しいんだろうな。私の回りには、それでも長く続いていて良いバンドさんはたくさんいて、羨ましい。そのリレイションシップをずっと大切にしてほしいと思うよ。

    かと言って私も決してバンドが嫌いになったわけではない。私にはバンドボーカルのほうがスタジオボーカルよりも断然合ってると思うし、あの絶頂感は他では味わえないし、みんなでワイワイとバンドやってた時間は幸せだったが、そこは区別をつけて、私には、バンド活動やるなら金を稼ぐことは一切考えないで仲の良い関係の中で楽しくやるのが合ってるんだろうな。シビアになるのもあくまで自己満足の世界でかまわない。それを見て楽しんでくれる人がいればもっと良いけど。だからこっちが天職なのかな。
    まぁ、わかんないけどなぁぁ。どっちも願望です。

    皆さんの天職と適職はなんですか??

    まぁ、眠れないついでにこんなこと考えていたわけだ。なんか必死だな…。

    そんなわけで明日はトランスの歌入れだ。三年ぶりぐらいに英語の歌詞を書いたので、おかしな英語を使っていないか心配だ…。翻訳サイトの力添え有りですが…あれ便利だ。

    来月も2つ、まだまだ仕事は引き受けちゃうぜ。専門生には疲れてる暇なんかないようなので頑張る。…頑張れ自分。
    【2005/09/22 03:18】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    M28:タマゴかな?ケーキかな?
    もう疲れました。

    今日は久々のバイト。明日も金曜もシフト入れたのに、また削られていた…。

    余談ですが、私最近知らない人とか苦手な人と話をしてると鳥肌が立つんですが…。

    さて、昨日ついに、FINAL FANTASY Ⅶ ADVENT CHILDREN を見ました。あのFFⅦのその後のストーリーです。私が初めてⅦをやったのは大学2年のとき。当時引きこもりと化していた私は日々学校にも行かずにやってました。ええ、一人暮らししていたあの弁天町のレオパレスで。時々彼氏宅で。四苦八苦しながらラストダンジョンまで行ったものの、レベルを上げないとセフィロスには勝てないだろうということで一端引いて、チョコボ育てたりゴールドソーサーでスノボに明け暮れているうちにセフィロスのことなんて忘れてて、気付いたらⅨやってました。

    私のイチオシはユフィたんです。ちょっと藍ちゃんに似てます。やんちゃでちょっと悪い子、男の子みたい。でも可愛い顔してんだ。まさに萌え!!

    それに引き替えティファ、なんか嫌いだぜ…。女に生理的に好かれないであろう女ナンバーワンだ。エアリスとは相当仲悪かったに違いない。断言出来る。まぁエアリスのほうが嫌いだったのですが、亡くなった方なのでもう何も言いません。

    まぁ男性陣は皆さん良い男揃いで!!おばさんはクラウドの二の腕に相当萌えました。萌え続けました。レノもヴィンセントも相当かっこよくて、私はマリンになりたかった。デンゼルがよっしーに似ていたと思う。

    なんにせよCG技術がすげー。本当にあの世界があるみたいです。懐かしい風景がたくさんあった。シドとかナナキとかもっと喋って活躍してほしかったな。あとケットシーも。ドン・コルネオも。

    ストーリー的にはⅦやったひとなら楽しめるはず。Ⅶの話自体が結構難解だから、やった人でないと本当にわけわからんだろうな。戦闘シーンはマト○ックスみたいだけど、かっちょいいよ!!リミット技も出るし。次は是非FFⅥのストーリーをそのまま映画かドラマにしてほしいね。CGで。きっと私はエドガーとケフカに萌えまくるね。ロック萌えはナイね。

    そんなわけでⅦがまたやりたい。うん、やりたいぜ。まぁ今月は忙しいから来月辺りから。

    ところで、誰か彼氏んちにあったFFⅦのソフト知りませんか?

    そしてN岸先輩が働く本格イタリアンのお店に行った。本っっっ当に美味しかった!!チーズが、キノコが、パプリカが、茄子が、じゃが芋が、カジキが、ホタテが、ピッツァが、パスタが…!!!そしてワイン。かなり幸せでした。今でも思い出すと幸せな気分になれる。お金持ちになった際は是非週3ぐらいで通いたい。大人になりきれない花栗ズの面々だが、かなり大人のディナーを楽しんだ。そして店にある数々の知恵の輪にはまった。知恵の輪は知恵ではなくマジックだと知った。N岸さん、マスター、奥さん、ごちそうさまでしたm(_ _)m

    【2005/09/19 01:18】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    M27:スメルズライクティーンズスピリット
    20050915205104
    満員電車の中で、隣のかわいいネエチャンの息が臭くてまいってます…。ニンニク+黒こしょう+ウ○コって感じかな。ざけんなよマジで…。。クロレッツ食え!歯ぁ磨け!!

    今日も合唱したりサマータイム歌ったりして過ごしたわけだが、明日歌の試験だ。歌詞覚えられない…。うちの学校では学科専属ピアニストにピアノ伴奏を頼むと一曲あたり2~3千円かかる。ギャラは手渡しなので学校側から何か引かれることもないと思われる。そうやって卒業生は小金を稼いでいるわけだな。一度の試験で20人ぐらいがそれぞれ平均二曲ずつぐらい頼むと、8万以上は儲かるわけね…。で、その他ゴスペルの伴奏とかどっかのバンドのサポートとかプロミュージシャンのバック演奏とかやって暮らしているよーだ。覚える曲もいっぱいだし、スケジュール管理も練習もかなり忙しいはずなのに、ひとつも仕事に手を抜かない。だから次の仕事に繋がっていく。凄い人だなぁ。。地道なのが一番大変だけど、一番確実だと思う。。そう考えると音楽系専門学校も行ってみるもんだなと思います。少なくとも、彼女の仕事の半分は学校からまわってきているようだし、ということは在学中も何か頼まれれば笑顔で引き受けて決して手を抜かない仕事っぷりだったから今でも頼まれているんだろうな…。

    貧乏でもいいから歌で食っていきたい私としては、彼女の姿勢を見習って、来る話来る話拒まずにサクサクこなしていきたいと感じる今日この頃であるが、この試験、イベント前の大事な時期に、毎日腰が痛くて仕方ない…。そんなに立ちっぱなしなわけでも座りっぱなしなわけでもないのにWHY何故に!?疲れてんのかな。体力無さすぎる…整体行ってみたいよーーーm(_ _;)mそんなわけでダンスミュージックの歌入れ、作詞をサクッとこなしてみることにしました。他のこと忙しいけど手抜かないよ~!!明日の歌詞覚えてないけど。今週中に提出するはずのライブのプログラム作成終ってないけど。ものすごく眠いけど。だけどウエイトレスやってもらったお金よりも、歌ってもらったお金のほうが遥かに大切に使う気になるから不思議だねホント。

    バイトしてないけどいつも帰りが22時ぐらいになる…。今日は久々に19時前に帰れるずぇぇ。眠ぅうい!!

    夕飯の時間まで寝よう…m(_ _)m

    とりあえずいつもの帰り道のし○むら。
    【2005/09/15 20:51】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    M26:こぶたの飲酒
    ライブの本番でした♪
    B京Sホールにて、B京区の学生たちによる大人しいコンサートです。
    私たちのほかは楽器のクラシックアンサンブルばっかりだったので、
    眠くなってきたころのオバちゃんたちには良い刺激になったようだ。
    たくさんのおじちゃんおばちゃんお爺ちゃんお婆ちゃんに
    「お上手ねぇぇぇ」「良かったわぁぁ」と直接お声を頂いた。
    両親が見に来てくれたのだが、喫煙所でお父さんと出くわしてびっくり。
    普段吹奏楽の指導とかしてるような小綺麗なおば様まで褒めてくれた。
    いや、そりゃ3団体クラシックやってトリにバンド演奏でゴスペル持ってくれば盛り上がるさー。
    しかしSホールで出された弁当は超豪華でした。
    駅弁でいうと1280円クラスだな。

    思えば夏休みの練習、きつかった…。
    (ほとんど行けなかったけど)
    厳しい練習、厳しい評価に着いて来れずに解雇されたメンバーもいた。
    (なんで私が残ってるのか不思議だけど)
    振り付けが覚えられずに日々隣の人と手がぶつかっていた。
    (いつも適当に誤魔化してさも間違ってないかのようにやってたけど)

    何もかも指導役である若手のK先生が私のことを好きだからである。
    ありがとうございます、ところでマンション買ってくれないかな(笑。

    すいません、得意の妄想です。K先生今後ともよろしくお願いします。
    とても良い人なのだ。
    やっぱり歌で食ってる人なので、良い話を聞かせてくれる。
    さらに私の愚痴まで静かに聞いてくれてストレス発散になりました。
    色々勇気の出るアドバイスもしてくれるしね。
    でも私のことo倉y子みたいに呼ばないでください。。。
    「お願いりんこのぷー」かよ。…ムカ

    まぁ楽しくやれてよかったでしゅ。
    打ち上げも楽しかった。18才の1年生とも仲良くなれた。
    いっぱい食べた。先生のなけなしの金で。

    さて、次は1週間半後にトランス(ユーロ?)のレコーディング。
    先日学校でCD作ったときに関わった先生にお誘いをいただいた。
    …あれ?
    最近「○○先生、ゆっこのこと好きらしいよ」て言われること多いぜ私!
    ここへきてティーチャーキラーじゃね!?!?
    よし、みんなで力を合わせて私を養ってくれ!!

    …調子乗ってごめん、人生で一回くらいモテてみたいんだ…。

    そんで疲れて夜中に帰ってきたけど、明日のテストに備えて勉強しなきゃ。
    あと書状を一個書かないといけない。
    そういえばアンサンブルの授業の練習日も決めなきゃならないんだった。。

    これが忙しさ…、、、体中痛い…。

    しかし今宵も熱いぜ世界柔道!!
    無差別級の新谷選手、金おめでとう!!!良い試合だった!!
    安武さんが解説で、「足!足をかけていったほうがいいです!!」
    と言ったら、本当に足をかけたらスパッと勝った。
    うぉぉぉぉ!
    【2005/09/12 00:53】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    M25:神様のちから
    20050911000906
    明日はゴスペルライブの本番。本番前日に三時間も練習させるなよ…。今更あがいてどうすんのさ…。疲れきったよ私ゃorz。
    写真は友人がお絵描きしりとりで描いたロシア人。モダンアート的だったので撮ってみた。

    昨日は久々に草加に行って、AちゃんとM井と一緒に焼き肉食べたりゲーセンに行ったりしました。またキラのムシキングカードを取ったよ。プリクラも取った。

    牛角からゴールウェイに行く途中、橋の上でチャッキーのママを見ました(やんちゃでブルータルな少年チャッキーとそのママは松原の名物親子です)。橋の手摺の下に座り込んでジュースなどを道端に広げて煙草に火をつけていたんだが、彼女の傍らには赤ん坊の人形が横たわっていて、お菓子とか供えてました…。夜ですよ、22時くらい。あの風景は怖かった。チャッキー、、まさか…。

    ゲーセンに行った帰り、Aちゃんちの近くで立ち話をしていたら、そばに車が止まり、警察だか警備員のような人達が降りてきた。そして声をかけてきた。
    警「こんばんわー」
    私「こんばんわ、何かあったんですか?」
    警「いや、ちょっと物騒なんですけど先程、このへんで刃物を持った男がうろついているっていう通報があったんですが、見てないですよね…?立ち話してるくらいじゃw」

    …はい?

    一瞬で震えあがって三人ともびくびくしながらそそくさと帰ったのは言うまでもない。物騒だとかの問題ではない。命が脅かされている。

    暗い路地や電柱の影などにいちいちびくびくキョロキョロしてしまった。草加に住んでる人はとりあえず防弾チョッキを着たほうが良いと思う。無差別犯罪の驚異。

    ところで実は私は柔道観戦が大好きなんだが、世界柔道、イイッ!アテネも全試合見て感動にうちひしがれた私としては、アテネでメダル取った選手や、悔しい思いをした選手たちが、また熱い試合を繰り広げているとなれば食い付きたいわけです。だが、朝が早いのであまり見れないのだ。今夜も明日が早いので悔しいけどもう寝ますが、今宵は女子57k級の横澤と男子66k級の内柴がマジ熱いですね!!もちろんアテネでも彼等の試合見てました。でもお二人とも以前より迫力が増してるように思う。技のキレたまらん!!私の好きな技は大腰と袖つりこみ腰です。腰関係。あと大そと刈り。背負いはあんまり決まらないからなぁ、決まりやすくて華麗なやつは好きだ。内柴さんの巴投げは素敵だった…。

    メダルラッシュに沸いているようですが、やっぱり私としては銀と銅は悔しがってほしい。柔道大国としては、メダルは当然、金でやっぱりな!っていう感じでいてほしいね。自分がやらないから言えることだけど(笑)

    ということで君達もYAWARAを読んでください。くはぁっ、読みたい!!
    【2005/09/11 00:09】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    M24:バナナボートに乗って
    20050908164509
    試験期間がやってきた。普通のテストと実技を合わせて2週に渡る年に四回のテスト。クオーター制ってうぜぇ…。。

    そんなわけで昨日は忙しかったバイトから帰ると、今日行われるポピュラー音楽史のテストであらかじめ知らされている論述問題を書くためにネットの歴史年表とにらめっこしていたため、3時半就寝。「ぜってー起きる、ぜってー起きる」と唱えながら、1限にしっかり間に合う6時半にアラームをかける。携帯の機能で8個、目覚まし時計1個。風呂に入ってご飯を食べてタバコの一本でもすってから出かければ気分は上々である。だがくしくも7時40分に目が覚める。

    8時には電車に乗らないと間に合わないというに…!「ぎゃっ」と飛び起きて全身に整汗スプレーをまいて着替えて顔を洗ってペンケースが見付からなくて家を出れたのが8時。気付くと鞄の中にはバナナが二本。母の気遣いは有り難いんだが、う~ん、バナナ…ですか。贅沢言うとおにぎりとかが良かったっす。バナナは駅や電車内で食えないんで汗。

    駅に着いてモバイル経路検索で学校までの到着時間を調べると、見事に9分の時間オーバー。だが、大宮からの時刻表だけ見ると、シャトル大宮到着の4分後に一本湘南新宿ラインが…!!経路検索でも示される通り、シャトルが到着してからJRのホームまで、普通に考えたら4分でたどり着くのは不可能である。だが人々は走るんですね。私も何人かの群に混じって朝から起きぬけで全力疾走ですよ。まだまだ若いですから、おばさんたちには負けないですよ。でもおじさんたちは速すぎる。時に信じられないパワーを見せ付けてくれる。走り続けた甲斐あって無事に湘南新宿ラインに乗れました。不可能を可能にする力、プライスレス!!

    だが努力も虚しく試験開始から15分過ぎて教室に到着。一般的に遅刻は認められているが、回答が論述式なのでこのタイムロスは惜しかった。なんとか試験を終らせたけど、私大学時代にこんなに試験に一生懸命になったことないかも…。。優等生ぽい!

    あまりにやることが沢山ありすぎて何が何だかもう把握出来てないのだが、それ故にやることリストを作るのはとても怖い。

    今月やらなきゃならないことを羅列してノート一頁分でも埋まってみろ…冷静にその場に立っていられないだろう…。

    そんな折、バイトでは少ないシフトをさらに削られている。そして新人を雇うことに余念がないようだ…これが世に言う「干される」というやつなんでしょうか…?まあ私個人は忙しいので、嬉しいやら悲しいやらです。来月は塩を舐めて生活していると思われます…。

    ところで映画版タッチとNANA、見るならどっち見る?
    【2005/09/08 16:45】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    M23:世界はそれを忙しいとは言わないかもしれないんだぜ
    学校が忙しい。忙しいんだよママン。一週間以上バイトを休んでしまった…だが本当は入ろうと思えばもう少し入れたかもしれない。

    今月は、第一日曜がイベント、第二日曜がB京○ビック/ホールでライブ、月末にオータムライブとアンサンブルの授業の発表会、第四日曜がオータムライブのリハーサル、第二第三週が試験期間、レポートが二個、毎週火曜水曜がバンド合わせ、月曜木曜金曜に無作為に練習、と、もう壊滅的な忙しさで、バイトに6回程しか入れないという事実をつきつけられている。夏休みに出来た筈のレポートを後回しにしてバイトにいそしんでいたわけだが、激しく後悔している。だが普段より多目に頑張った筈のバイトも、計算してみると普段より一万ぐらいしか上乗せされていない。一万なんて…すぐなくなっちゃうじゃないですか!!泣

    あまりにも毎月カツカツなので、父に頭を下げてなんとか定期代を毎月支給してもらえるように頼み込んだ。それでも携帯代と昼飯代は稼ぎ出さないといけないので結構キツイ。だが学校が忙しいので働く時間は増やせない。つまりなんとか時給アップを図りたいが、今の店での昇給は望めないので、時給1000円くらいのバイトを探したい…という気持が一点。そんな中、今月こそは音楽系のバイトを探し出したい…という無謀な考えが一点。金のためと割り切れず、なんで毎回理不尽に怒られながらウエイトレスなんかやってんだろう私…という揺るがぬ考えが一点。
    …好きでこうなったことなんだが、ああ、だけど遊ぶ金も欲しい…。ジレンマ。

    センチメンタルな朝の雨に欝を感じつつも、湘南新宿ラインのホームで、電車ヲタたちと一緒に寝台特急北斗星を眺めて「あのドアの横の取っ手が良い。丸みを帯たフォルムが良い。」などと心の中で北斗星の良い所を挙げてハァハァしてみる一時の安堵感。

    しかしみんな忙しそうですね。本当に忙しい時はブログ更新も出来ない。忙しい忙しいとブログに書いているうちは私もまだまだ余裕があるといふことだ。
    あー忙しい!!
    【2005/09/05 11:15】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    M22:ふしぎ発見
    200509011539082
    20050901153908
    続きを書くつもりですっかり放置していました。書きます。

    先週土曜日には、午後から彼氏を車の助手席に乗せて、私が中学まで住んでいた街、G田市に行きました。

    さきたま古墳公園、そう、古代人の墓がたくさんあるあの場所へ行きました。埼玉県民なら一度は社会科見学に訪れる、寂れたG田の数少ない観光スポットです。相変わらず草ボウボウの古墳群をブラブラと散策しました。写真は双子山古墳です。ここら辺一体には大小併せて余裕で10を越える数の古墳があり、中には「これ本当に古墳かよ」と思われるような小さい山(つーか、出っ張り)も数に含まれているところが怪しいさきたま古墳群。

    そこから市街地へ向かい、出身小中学校のごく近くにある忍(おし)城を見に行きました。

    確か石田光成によって水攻めに遇った歴史のある城…ですが閉館間際の博物館には見事に私たちしか客は無く、城のまわりにも明らかに地元民が通行するだけで、街の寂れた現状をまのあたりにしました。

    早々に切り上げて、G田で一番歴史の深い和菓子屋(その店のお菓子はJ万石より美味)に行って和菓子を買って帰路につきました。

    自分の運転で行ったのは初めてでしたが、かなりスムーズに行けたので良かったです。

    i奈町のシャトル内宿駅に差し掛かり、ふと、あのH田市のオカルトスポット『落書きの家』に行ってみようと思い立ち、適当に2回ほど曲がってみたら速攻で着きました。
    H田市在住のゆの字の家よりもうちのほうが明らかに近かった事実に驚愕しました。前に行ったときには家全体に青いシートがかかっていたのに、見事にリニューアルオープン。以前を上回る不気味さ満載です。家に文字がぎっしり書いてあるというだけであそこまで人を恐怖のズンドコに叩き落とすとは、やはり凄いぜ、落書きの家!

    彼氏のM井くんがあんなにも怯えているのを見たのは初めてです。
    やっぱ下手な心霊スポットより恐ぇーよ。。

    まあそんなところで夢庵で飯を食って帰りました。

    あんだけドライブして歴史を覗いてきたのに、彼に一番のインパクトを残したのは落書きの家でした。

    興味のあるひとは検索かけるとヒットするかもね☆でもやっぱ実物は凄いぜ!
    【2005/09/01 15:39】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。